観音寺市の賃貸|イー・ホームズ > イー・ホームズのブログ記事一覧 > 間取り図なんかに書いてある『N』は何?

間取り図なんかに書いてある『N』は何?

≪ 前へ|自治体の家賃補助を利用しよう!   記事一覧   『ペット可物件の秘密』|次へ ≫
カテゴリ:お部屋探しガイド
お部屋を探すとき、何十件も内覧するのは大変です。

そんな時、選択肢を絞る時、ネットや店頭で資料を見るとき、何を一番に見るでしょう。

間取り図の「N」は?


勿論、家賃や場所、設備や外観、条件も大事ですが「間取り」はとっても重要ですね。

初めて間取り図を見る人でも解りやすいように、最近の間取り図は色分けされたり、部屋の広さ(帖数)が書いてあったりと結構見やすくなっています。

たとえばこちらをAとします。


こんな感じで非常にわかりやすいですね!

ではこの間取り図はどうでしょう?
こちらをBとします。


お気づきだと思いますが、実はまったく同じ間取りです。

Bの間取り図のほうが玄関から入ったときの雰囲気が分かりやすく感じるんですが、一般的にはAの間取り図の書き方のほうが多いようです。

地図と同じ向きにしたほうが分かりやすいためだと思われます。


そこで重要になってくるのが『N』の表示

N=北ですからバルコニー側は南というのが分かります。

この図のように『N』が記載されている場合は良いのですが、『N』が表示されていない状態のB図だと非常に不親切です。

Nの記載がない場合、必ず確認し日当たりの確認をしたほうがっよいでしょう。

イー・ホームズでは賃貸物件の構造、環境、周辺施設の状況などあらゆる質問にお答えできるベテランスタッフが対応いたします。





≪ 前へ|自治体の家賃補助を利用しよう!   記事一覧   『ペット可物件の秘密』|次へ ≫

トップへ戻る